【放送大学】【裏技】単位認定試験の合否を確認する方法【裏ワザ】

スポンサーリンク
放送大学

単位認定試験が終わり成績発表の時期が近づいてくると、毎度のように、放送大学の学生の間で、「裏ワザ」に関する情報が飛び交います。

初めて耳にした時は「何それ?」と思いました。

裏技は、成績発表前に単位が取れているかを確認する方法として知られています。

成績発表前のちょっと前、少しだけ早く確認できるというものです。

ここでは3つの方法(裏技)を紹介します。

いずれもシステムWAKABAで確認する方法です。

スポンサーリンク

【方法1】科目登録申請で確認する

トップメニューの教務情報から科目登録申請に移動します。

次学期の科目登録申請が開始されたら、単位認定試験を受けた科目を登録してみます。

ここで登録できなければ、試験は合格し単位が取れたという解釈になります。

私の場合、世界の中の日本外交(’21)、グローバル化時代の日本国憲法(’19)、社会調査の基礎(’19) の単位認定試験を受けました。

試しに受講した科目を登録すると以下のように表示されます。

3つの科目とも履修済みとなり、新たに登録できません。

このことから、今学期に受けた単位認定試験は合格したと解釈します。

【方法2】スケジュールを確認する

トップメニューのキャンパスライフからスケジュールに移動します。

試験が不合格になると、次の単位認定試験の日程にその科目名が表示されるというものです。

今期の試験期間中のスケジュールを見てみると、単位認定試験を受けた科目があるのを確認できると思います。

このスケジュールに書き込まれた科目が次期の単位認定試験の日程にも表示されていれば、その科目の試験は不合格だったと解釈します。

今学期に受験した「社会調査の基礎(’19)」を例に見てみましょう。

今学期の「社会調査の基礎(’19)」試験日程は1月25日の5限でした。

トップメニューのキャンパスライフからスケジュールに移動します。

1月のスケジュールを見ると単位認定試験の日程が表示されています。

次学期の単位認定試験日程を見てみましょう。

次学期の「社会調査の基礎(’19)」試験日程は7月24日の4限です。

その日のスケジュールを確認してみます。

何も表示されていません。どうやら、試験は合格したみたいです。

もし、ここに「社会調査の基礎(’19)」の試験日程が表示されると、今期の単位認定試験が不合格だったことになります。

【方法3】授業連絡で確認する

トップメニューの授業サポートから授業連絡→検索条件変更に移動します。

検索条件変更画面で今期(2021年度2学期)の授業連絡を見てみると、世界の中の日本外交(’21)、グローバル化時代の日本国憲法(’19)、社会調査の基礎(’19) を選ぶことができます。

次に、次期(2022年度1学期)に変更すると何も表示されません。

何も表示されなければ以上に記した3つの科目の単位は取れたことになります。

もし、前学期で受けたはずの科目名が次学期でも表示されて選択できるとすれば、その単位は落としたということになります。

以上、3つの方法の裏技を紹介しました。

あくまで裏技なので、その信頼性、およびに、今後いつまで裏技が有効か分からないことを念頭に入れて参考に留めるくらいにしたほうが良さそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました